デュランデュランのサイモン、ヨットレース棄権の理由は?
以前の記事にも書きましたが、今月7日からローレックス・ファストネットレースに因縁のDrum号での参加をしていたデュランデュランのシンガー、サイモン・ルボン。
その続報を。

20年ぶりにオリジナルのメンバーで航行していたDrum号は、微風のためヨットが思うように進まず折り返し地点のファストネットロックでレースから離脱を決定。
エンジン航行に切り替えて、ゴール地点のプリマスへと向かった。
レースを棄権した最大の理由は、風がなかったことよりもサイモンが12日から行われるデュランデュラン日本公演のためにイギリスを離れなくてはならなかったのだそうで、スポークスマンは、レースを離脱しなければならなかったのはシンガーとしてはとても残念なことだったが、彼はファンを最優先と考えているのですと語ったという。
Pop singer abandons yachting race


先日のLive 8でのサイモンの姿はちょっとショッキングな程体型が変わっていたので、これは、ヨットレースのための準備だったのかななんて思っていましたが、棄権しちゃったんですね。
20年前のレースではヨットが転覆して九死に一生を得ただけに、最後までやってほしかったんですけど、日本のファンを大切にしてくれているんだなと思うと嬉しくなりますよね。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-08-12 10:41 |  L芸能
<< アラーム付きのビキニ 世界初!みみなしパン発売 >>