英国版Walk of Fameが登場
ロンドン・コベントガーデンにThe Avenue of the Stars(スターの舗道)が登場する。

英国版は、イギリスまたはコモンウェルス(*1)で出生したスターが選考の条件で、初年度の今回は映画・TV・舞台・音楽分野から100人が選ばれ、名前が刻まれた石が敷かれる。

今回選ばれたスターには、ジョン・クリース(*2)、ローリング・ストーンズ、ニコル・キッドマン、ローレンス・オリビエ、ショーン・コネリー、マイケル・ケイン、アレックス・ギネス、チャーリー・チャップリン、ピーターセラーズなどがいる。

『俳優の教会』として知られるセント・ポールズ教会で9月18日にオープンされる。
Covent Garden to get walk of fame


(*1)元英国領だった国をまとめて指すことば。オーストラリア、ニュージーランド、パキスタンなど。
(*2)モンティ・パイソンを知らないなんて~!!


やっぱり無難なところというか『サー』が付いた人がたくさん入りましたね。往年のTVで活躍したコメディアンとかはちょっと分かりませんよ…
[PR]
by lisalisa9 | 2005-08-19 17:17 |  L芸能
<< 翼をください ベッカムだけじゃなかった~英・... >>