ガソリン狂走曲
原油価格が高騰しているうえに米カトリーナの影響でガソリンの値段が急に上がったイギリス。
もともと、消費税がかなりかけられているので(価格の半分が税金)、北アイルランドでは、ガソリン1リットル1ポンド(約200円)のスタンドも出てきているとか。

そこで、水曜日に予定されているのが、価格値上げに反対するため精製所前でのバリケード作戦。
タンカーの出入りを阻止するという、ごく単純な戦法なのだけど、効果はテキメン。
前回2000年の時は、タンカーが動かないためにあっという間にガソリンがなくなってしまい、ガソリンを求めて10軒くらい廻り情報を集めたりと、それはそれは大変だった経験もあるだけに、パニックになって買わないでくださいと政府が呼びかけていても信じられないと心が叫ぶわけです。

で、午後、いつもは誰も使わないような高いガソリンスタンドに長蛇の列ができているのを見て、これはちょっとやばい、と思いましたよ。
なんたって車がなかったら仕事になりませんから。週に300~400kmは走るので、自転車とバスで…なんてとてもじゃないけれど無理無理。
夜9時には、見事にテスコ(Tesco)は売り切れておりました…
それから、高速に乗ってガソリンを買いに。
3軒目で20分並んで買えました。

こんな感じですから、パニックになっている人もいるんじゃないかと思ったら、案の定いました。

マージーサイド警察は、ガソリンの売り切れでパニックになった人からの通報が増え、パンク寸前になったという。
同警察ではドライバーに「999番へ電話をかけてガソリンを売っている場所を聞くのは止めるように」と呼びかけている。
Police plea over panic at pumps


イギリスのドライバーは紳士だと思っていましたが(今でも紳士とは思うけど)警察呼んじゃいますか…
[PR]
by lisalisa9 | 2005-09-13 07:46 | 英国ニュース
<< 霊障に悩むパブを除霊する リンゴの家、救われる >>