ネチケット以前の問題でしょ
ちょっとショックなことが。

偶然、あるホームページを発見してしまいました。

そこには、イギリスの風物詩について写真を添えて書かれたページがあったのですが、
行事の説明文が、私のブログの記事そのままだったんです。
なんて説明したらいいのかな、写真や前後の文章はその人が書いたものなんだけど、真ん中が私の文章をコピペしたもの!!
だらだらとブログに1000近く記事を書いていますが、自分が書いた内容はちゃんと覚えているし、自分の文体がどんなものかも判っているだけに他人の文章の一部として挿入されていてもすぐに分かるものですね。

気持ち悪いですよ。

私の知らないところで、他人の文章の一部となってまるで、自分の考えのように公表されている不気味さ。

確認のために、私のブログのページ(このどこか、ってことですね)を開いて比べたら、『教育的指導』に値するくらいひどい。
以前にも、記事をまるごとコピペされたことがありますが、今回はかなり悪質。
そこまでコピペするなら、報告してくれなくてもいいから、リンクを貼るか、ここを参照しましたとか一言書いて欲しいと思うわけです。
リンクを貼らないならば、もうちょっとがんばって真ん中の文章も手を入れてパクったことが分からないようにするくらいの配慮が欲しいのです。
だって、私個人の意見を書いた部分もコピペですからね、それ、誰の意見よ?ってツッコミ入れたくなりますから。
そんな個人の意見をさも自分の意見のようにホームページに載せて、あなたは書いたことに責任がもてるのですか?と言いたい。ネチケット以前の問題。


珍しく今回は怒った文章です。

悪質じゃないの?と思った理由の一つは、このホームページ、とある業者のページの一部なんです。だから、著作権とか記事引用のマナーを知らないとかいった、そういうレベルではないはずです。
ここ、旬のイギリスでは、著作権は私に帰属するわよっ、なんて書きたくないし、書かなくてもパクル人が『引用の範囲』を守る限り全然問題ないわけなんですけどね。


たとえ一部とはいえ、無償でせっせと書いた文章を業者のページでコピペして使われた日には、原稿料を下さいとか言ってみたくなりますよ。



気になるその後

コメント欄での皆様のアドバイス、どうもありがとうございました。

ホームページにメールアドレスがあったので、「抗議のメール」をしたところ、該当部分の削除と下記のような謝罪メールを頂きました。

 リさ 様

 この度は大変申し訳ありませんでした。
 ロンドン在住の方に記事を時々送ってもらうのですが、一部が全くそちらの内容をコ
 ピーしたと思われます。
 直ぐにその部分を削除しました。記事を送ってもらった方にはこのことを直ちに報告
 致します。
 大変御迷惑をお掛けしました。また何かございましたらお知らせ願います。

これで、まずは一件落着というところですが、この「ロンドン在住の方」がこの会社のロンドンオフィスの方でないことを願います。そうだとしたら、あまりにモラルなさ過ぎですって。
ここ、イギリスでボランティアをする(体験させる)ことを斡旋する会社なのですが、(ホームページ用に?)月に10枚の写真とレポートを送ると、手数料が10万円も割安になるということもしているので、参加した人がやってしまった可能性もありますね。
その辺も申し込み時にちゃんと確認した方がいいんじゃないかなあ。
ボランティアなのにお金で釣ること自体ちょっと変じゃないかとも思いますが。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-09-22 11:33 | 私の毎日
<< サッカースターの人形は似てるかな? 100分聖書 >>