水面石投げ世界大会
スコットランドのイースデール島でワールド・ストーン・スキミング・チャンピオンシップ(水面石投げ世界大会)が開催され、世界各国から220人が参加、6部門全てスコットランド出身の選手が優勝した。
スキーティングと呼ばれるこのスポーツは、水面に投げた直径3インチ以下のスレート(石)が、最低3回バウンドをしながら水面を渡り水中に落ちるまでの距離を競う競技で、現在の記録は65mという。
Scots dominate in stone skimming


子供の頃、湖へ行くと、小石を投げて水面を切ってピョンピョンをはねるのが楽しくて、よくやっていましたが、普通、3回くらいしか跳ねませんよね。65mは凄すぎですよ。
この競技に使われた石のスレートですが、黒板や屋根瓦として使う石で、薄くペリ~と剥がれる、アレですね。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-09-26 09:31 | 英国の祭りと大会
<< 「不思議の国のアリス」の元にな... サッカースターの人形は似てるかな? >>