「不思議の国のアリス」の元になった作品、見ませんか?
大英図書館に所蔵されている、ルイスキャロル直筆の『アリスの地下の冒険』Alice's Adventures Under Ground。不思議の国のアリスの元となったこの希少本が、デジタルイメージで再現された。

ルイス・キャロルは最初アリスのモデルとなった当時7歳のアリス・リデルの鉛筆でのスケッチを載せていたが、出来に不満足だったキャロルはアリスの写真に差し替えていた。
後の1977に鉛筆描きの挿絵が写真の下にあることが発見。
今回再現された『アリスの地下の冒険』では、キャロルの手書きの文章に加え37の挿絵もついている。
自分でページをめくって読み進めることができ、また朗読機能もついているこのデジタル・ブックは大英図書館のターニング・ページ・シリーズ(The British Library Turning the Pages books)の最新版。他にもジェーン・オースティンの初期に書かれた「イングランドの歴史」や世界で最も古い印刷本などが収められている。
The British Library Turning the Pages
Original Alice work in 3D online


レア本のコレクションが大英図書館のホームページにあるとは。
これは、好きな人にはたまらないですね。
実際にDLしてみましたが、フラッシュメディアの最新版が要るみたい。文字は拡大できますがそのままだと小さいので、朗読させて本全体のイメージを楽しんだ方がいいみたい。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-09-27 16:35 | 英国ニュース
<< 朝マック 水面石投げ世界大会 >>