指紋で出欠を取る
イギリス初の指紋による出欠簿管理の実験運用が始まったのは、南ウェールズのブリッジエンド中高等学校。
教室の外に置かれたスキャナーに指を置き、読み取った指紋で出席を取るという。
もし、生徒が朝、出席の時間までに登校してきていない場合は、保護者の携帯電話にメッセージが送られ、また、欠席の情報は教育福祉司へ送られて不登校やサボりを繰り返す子供への対処を行うという。

今回、モルモットの対象となったのは、12,13年生(高校2、3年)のみだが、朝の時間にゆとりが出て生徒に好評だという。
学校側では、ここ数ヶ月のうちに全クラスに指紋スキャナーを導入したいと語っている。
School's fingerprint ID register


これ、親の立場からすると、いいんじゃない~
携帯電話にメッセージが送られるのも、いいですね、いいアイディアですよ。
ずる休みしたい人にとっては、とんでもないものが導入されることになりましたね…
[PR]
by lisalisa9 | 2005-10-07 20:08 |  LOdds
<< Jeans for Genes ソーセージロール >>