007初のブロンド・ボンド
新しい007、6代目ジェームズ・ボンドにダニエル・クレイグが決定、今日正式発表がありました。
チェスター生まれ、ウィラル育ちの37歳で、「トゥームレイダー」(2001)、「ロード・トゥ・パーディション」(02年)などに出演しています。

イギリス人ボンドは意外にも?これが2人目で、ブロンドのボンドは今回が初めて。
作者のイアン・フレミングもボンドの髪はダークだと書いているので、どうするんだろって感じですね。

個人的には、やっぱりボンドはショーン・コネリーかな。セックスアピールのホルモンの放出量が違うというか。
イメージ的には、ピアース・ブロスナンもクリーンな感じで好きです。
レミントン・スティールを見ていてた影響がありますね。

話を元のダニエル・クレイグに戻しますが、出身地がうちに激しく近いです(笑
ほとんど地元という、それだけで応援します。
ミーハーです。


ところで、以前にもジェームズ・ボンド/イアン・フレミングネタをここに書いていました。
いるんですよ、実在のモデルが…
[PR]
by lisalisa9 | 2005-10-15 03:44 |  L芸能
<< 手作りのオルガン奏者 麺の起源に決着?4千年前の麺が... >>