請求書が来た
息子が学校で習っているバイオリンのレッスン代の請求書が届きました。

a0005086_2011488.jpg


課外授業として昼休みや休み時間を利用して外部から先生が来てレッスンするそうです。

うちの息子は、Dysplaxia(運動障害)があるので、声が掛かっただけでも大ラッキー(小学校の時に選抜のようなものがあったらしい)こりゃ好都合と思い始めさせたのですが、

6年も経つのに全然上達していない!!

それにしても、このレッスン代。
バイオリンの賃貸料も含まれているそうですが、公立学校のレッスンで年間180ポンド(3万6千円)って高くありません?
週に一度だから30回あるかないかのレッスンで、一回が20分で、それも数人一度に教えるって考えると、とっても高いと思うんですけど。

ケチっているわけじゃないんですが…
うちでも全く練習せずに、学校にバイオリンを置きっぱなしにしているのを見ると、もったいない気がしてしょうがないんです。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-10-17 20:09 | 萌える息子
<< 「やる気のない」警察犬、免職処... 自分の気持ち >>