4個の電球を交換するのにかかる費用はいくら?
サフォーク州の聖ベネット大寺院で、教会内部の電球4個を交換するのにかかった費用は1300ポンド(26万円)だった。

EUの指導により、高所で仕事をする場合は、事前の安全点検を行い安全な足場を組み作業を行うため、これだけの経費がかかったという。
今まで、電球交換にかかっていた費用は約200ポンド(4万円)だったので、今回から6倍以上の出費となる。
スッチ神父は「このお金を世界の人命救済に充てたほうがよっぽど良かったのではないかと思います。安全のために必要な事だとは理解していても、うちの信者はそんなに早くは6倍には増えませんからね。」と語る。
聖ベネットでは、あと4つ電球の交換が必要だという。
「当然ながら、神の教えにもっと集中して教区内を運営していきたいのに、このようなお金の事でいつも心配していては集中できません。」

スッチ神父は、教会内の照明の位置を下げ、交換にかかる費用を節約しようと思案中だという。Church pays £1,300 to see light


安全第一ですからね、しょうがないのでしょうか。
普通の電球の寿命は短いのだから、蛍光灯とかにすればいいのに…
でも、蛍光灯の明かりは無機質っぽくて嫌なのかな?
[PR]
by lisalisa9 | 2005-10-19 10:46 |  LOdds
<< カルテ 「やる気のない」警察犬、免職処... >>