リーボックより愛を込めて(生中田を見たよ)
昨日書きましたが、ボルトン・ワンダラーズの試合を見に行ってきました。
前日は雨模様だったのでお天気が心配でしたが、なんとか持ち越しそう。
a0005086_16185935.jpg

前半、切れがないうえ、みんなツルツルと滑ってました。
リーボック・スタジアム、今日の観客は2万4千人。結構入っているから、スタジアム自体のキャパがマンUの半分くらいしかないんですね。

試合そのものについては、ニュースを見たほうが確実なので、ここではカット。

勝利の女神は、私ですから。

一緒に行った友人が出待ちをするというので、お供をしました。
a0005086_1619149.jpg

稲本選手、現地入りもしないかも、と噂されていましたが、ちゃんといました。
シャッターチャンスを逃したので、後姿というのが、なんとも。
a0005086_16192971.jpg

移籍後初ゴールですからね、ものすごいファンの数!
とりあえず写真は近くで撮れましたが、サインはとてもじゃないけれど無理。(息子が行ってもだめだったか)
あまりにも押されて、中田選手切れそうな顔をしていましたよ。
こういうときは、引いた方が無難ですね。

7days BBC~UKカメライフ~Madorenaさんのレポートはこちら。激しくニアミスしていますね。
でれええええっとしたマイニチ。のでれ。さん。写真のタイミングがすごい。反対側に座ってらしたんですね。






出待ちをしている時に、息子たちのすぐ後ろに若い日本人の女の子が二人いました。
話の様子からすると、リーズ方面の学生さんたち。(ちょっと怒ってるのでここまで書きますよ)
息子と一緒にいた友人を指差して、
「やっぱここまで(前に)行かないと、だめだよね。押し込んで割り込みしようよ。」ですって。
ええっ!!お嬢さんたち、マジですか?
子供を押しのけて前に行こうって平気で言える貴方たちの気持ちが分かりません。
恥だから、もう出待ちはしないでおくれ。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-10-24 16:32 | 観たり聴いたり
<< チューインガムの腹いせにDNA... 中田を見てきます >>