チューインガムの腹いせにDNAテストを強要する上司
イギリスの中学校に行くと、信じられないほど多くのチューインガムが机の下(裏側)にくっついていて、たまに、いや~な思いをしますが、社会人でもやるんだなあと思ったニュースを。

職場のデスクの下にチューインガムがくっついているのを知らずに座ってしまい、ズボンに付けてしまったIT関係の企業の社長が、犯人を判別するために従業員80人にDNAサンプル採取を命じた。

既に社内でのチューインガムを禁止していたため、怒った社長は「冗談のつもり」でサンプル採取の回覧をまわしたところ、話がメディアに流出。
今度は、社員に嘘発見器にかけるという。
Boss threatens DNA tests over gum


怒りに任せたアイディアだとしても、次から次へ子供っぽい方法を出してきますね。

それにしても、どうして机の裏に付けるんでしょう?
自分の靴とかについたらものすごく怒るのにね。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-10-25 05:51 |  LOdds
<< おまけはグルミット リーボックより愛を込めて(生中... >>