ディワリ
今日はディワリです。


久しぶりに、仕事の話を。

昨日のハロウィンでは「ペーガン」と言って何もしなかった職場でありますが、この一週間はディワリがメイン。
ヒンドゥー教の光の祭りであるディワリをお祝いする、というよりも、ファンデーションステージのカリキュラムに異文化・他宗教を理解するという項があるので、それをこなすというところが本音のところ。

昨日、ディワリの物語を読んでいましたが、はっきりいって意味不明。(ほかの事をしていたのでよく聞いていなかったこともありますが)
頭が10つある怪物とか…聞いた事あるような。

小学校から、ビデオ借りてきましょうという展開になりました。
さすがイギリスの学校だなと思うのは、他の宗教の行事に関するビデオがちゃんと整えられているんですよね。

どこから探してきたのか、象の姿をした神に英語でHappy Dewaliと書かれた絵をプリントアウトしていました。そうです、カードを作るのです。これは私の担当。
でも、ディワリにカードを交換する習慣なんてあったっけ?

今週末までには、もうちょっと理解できるようになるでしょう、きっと。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-11-01 23:57 | 私の毎日
<< 英国・市民権テストが施行される ジャック・オ・ランタンと大きなかぶ >>