ロンドン―ブライトン、クラッシックカー・ラリー
ロンドン-ブライトン間90kmを結ぶクラッシックカー・ラリーが6日の日曜日に行われた。
a0005086_8415998.jpg

ロンドン・ブライトン・ベテラン・カー・ランは1896年に制限速度時速14マイル(22.4km/h)の制定を記念して開催されて以来、今も続いている世界で最も歴史の長いラリーだ。
a0005086_8422540.jpg

今年は参加した485台全てが1905年以前に登録されたクラッシックカー。そのうち100台以上がロンドンのリージェント・ストリートに前夜から待機してこの日に備えていた。
a0005086_8425189.jpg

Veteran cars take to the streets


うちのほうでもクラッシックカーが街中をパレードすることはあるのですが、ラリーとなるとまた別ですね。
故障に備えて、整備士と特設整備所も用意してあったそうですが、走るだけでもすごいって感じがしますね。見てみたかったなあ。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-11-07 08:34 | 英国の祭りと大会
<< 故人のIDを盗んだ男、実刑を受... ガイ・フォークス・デーと花火大会 >>