プツンと…
寝不足だったので虫の居所が悪かったのもありますが、キレました。

歯医者にです。

前回、一ヶ月前に歯の詰め物が取れて歯医者に行ったんですね。
ま、その時の仮の詰め物も24時間も持たずに取れちゃったのですが…

その後、全く予約が取れず、今日が2回目

で、先生がいきなりチェックアップを始めだしたんですよ、どこに虫歯や治療した跡があるか助手がコンピュータに入力して、それからレントゲン。

そして、今日はこれでおしまいと言うじゃないですか。
「次回来た時に、詰め物が取れた歯のレントゲンをとって、歯垢をとって、どう治療するか決めましょう」
え???
自分の中でプツッと切れる音がしました。

前、取れたときに今度取れたら抜歯しましょうと言われていたのに、何を今更「どうする」のか。その歯に何を詰めたってすぐに取れてしまうのはカルテを見れば一目瞭然のはず。
予約を取る段階から数えて3ヶ月経っていて、まだ診察の段階。
このペースだと来月になっても欠けた歯の治療も始まらないって言うのは納得できない。
一回でできることをなぜ3回に分けてするのか?

と、もう、まくし立ててしまいましたよ。
実際、今までの先生はそんな事は一回目に全部やってしまっていたのに。

すると、先生は急に手のひらを返して、それじゃあ、詰め物が取れた歯のレントゲンも撮りましょう、ですって。
何故に、初めから一緒に撮らないのですか?
というよりも、それを何とかしたくて来ているのだから、優先順位としては他の歯じゃなくてこの歯が先決じゃないですか?
歯医者大嫌いなんだから、こんなに延ばされるとすごくイヤです。

この後も受付譲と次回の予約を入れるのにイヤミ対決しましたが、そこまで書くと自分が嫌いになりそうなので止めて置きます。

イギリスは、今、歯科医が不足していて、数年歯医者にかからなかった人がどんどん登録抹消されているんですね。今では治療代は自己負担(16歳以下と生活保護を受けている人や妊婦、産後一年間は無料)なので、そうなると悪くならない限り歯医者には行きませんよ。
主治医(GP)同様、登録制なので歯医者を簡単に変えることは不可能だし、移動先(受け入れ先)を探すのも至難の業。
そういう事情があるだけに、くやしいかな、歯医者は強気です。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-11-16 08:02 | 私の毎日
<< テープルマナーのない、ぐうたら... ポピー・デー >>