テープルマナーのない、ぐうたらなイギリス人
アーサープライスがウェッブ上で2000人に行った調査結果で、テーブルマナーのないぐうたらなイギリス人像が浮かび上がった。
それによると、
4人に一人:  ナイフをなめる。
5人に一人:  誰かと一緒に食事をしていても皿をなめる。
         席でげっぷをしても許される事であると思う。
         食後に席を立つときに相手の了承を得たり、テーブルに肘をつかないといった事は、古臭くてばかげた事であると思う。
2人に一人:  食事終了時にナイフとフォークを並べては置かない
10人に一人: 口の中一杯の状態で話す。

一方で、4人中3人は携帯電話をテーブルで使用するのを見るとイライラしたという。
Table manners off Britons' menus


元記事にもありましたが、エチケットやマナーは相手を尊重し不快にさせず、気分よく過ごすためのものですよね。
そう思うと、皿までなめてしまうのは、ちょっとひいちゃいますよね。
子供がやったら注意するだろうに…
イギリスも自己チュウが増えているってことなのかしら。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-11-16 09:17 |  L英国食事情
<< チーズケーキ プツンと… >>