マダムタッソーのクリスマス・ディスプレイ
今年もロンドンのマダムタッソー恒例のクリスマス・ディスプレイの季節がやってきました。
結構風刺が効いていて、イギリスのユーモアってこれなのね、って感じです。
昨年は、ベッカム夫妻メインで降誕劇のシーンを再現したら、いきなり乱入男にボコボコにされたという事件がありましたね。

今年のテーマはパントマイムということで、定番の白雪姫からスタート。
誰が白雪姫で誰が意地悪な継母なのかはここではあえて書かないことにしておきましょう。
a0005086_982478.jpg

次は、Puss in Boots(長靴をはいた猫)ならぬPosh in Boots(ブーツを履いたポッシュ=ヴィクトリア・ベッカム)だそうで。
a0005086_9123359.jpg
ちなみに後ろにいるのは、若手司会コンビAnt とDec。シンデレラのブス姉妹ですって。
(なぜかこの役はいつも男性がするのです)
で、そのまた奥にチラッと見えるのは、ネイキッド・シェフのジェイミー・オリバー君。
シンデレラに出てくる王子様のサイドキック、ボタンの役です。
パントマイムには、こういった「えっ誰?」という登場人物が出てきます。
a0005086_9164930.jpg
ジェイミー君、心なしかちょっとスリムに見えます。
いつも腕組しているよね。

パントマイムといえば、着ぐるみの馬ですね。(どんな発想かは追及しないでね)
二人一組の馬の役といったらもちろんこの人たち。ジョージ&トニー。
説明には馬とあったけど、よく見たら牛じゃないですか。
『カウボーイ』ですか。
分かり易すぎる…(笑
a0005086_92323.jpg

痛いよ、マダムタッソー。最高です。
それにしても、見た目だけじゃなくてポーズが似ているのがなんともいえませんね。

このクリスマス特別展示は、1月8日まで観ることができますよ。
Madame Tussauds Christmas display
[PR]
by lisalisa9 | 2005-12-16 08:57 |  L芸能
<< シンガー 英・クリスマス・ナンバーワンは... >>