今年も七面鳥を焼いたよ
今年も七面鳥を焼きました。
典型的なイギリス家庭同様、クリスマスの午前中に焼きます!(実際に焼いたのは昨日だったけど突っ込まないように)
a0005086_093346.jpg


今回はセインズベリで買った体重4kgの小さな冷凍七面鳥。
4人~6人前です。
冷凍の方がフレッシュなものに比べて半額くらいの値段で買えます。この大きさで冷蔵庫で2、3日かけて解凍する必要があるので、ある程度冷蔵庫内に余裕がないと無理ですね。
a0005086_23415963.jpgこれは、PAXO
首の部分に入れる詰め物、ストッフィングミックスです。
レッドカラントがクリスマスっぽくていいんじゃないかしら。
箱には「ラム料理に最適」なんて書いてありますが、無視無視。

a0005086_23421295.jpg見ると分かりますが、主成分はパン粉。これにお湯を足して柔らかくしてから詰めます。
うちはこれにソーセージミートを混ぜます。手作りするなら、古いフランスパンとお好みのハーブを入れるだけでOKです。

詰め物は首の部分に。残ったストッフィングはミートボール状態にして冷蔵庫へ。
七面鳥が焼けたあとに調理を始めるくらいで、時間的にはちょうどいいはず。
a0005086_23424037.jpg
バターを塗ってアルミ箔をしてオーブンへ。この大きさで2時間焼きます。その間ブログでもしていましょうローストポテトの準備です。ジャガイモは下茹でしておき、粉ふきいもを作る要領で粉をふかせて塩コショウ。
七面鳥は2時間後にアルミ箔を外して焼き色をつけます。この辺りで付け合せの野菜のローストとローストポテトも一緒にオーブンへ。

2~30分して焼き色がついたら、七面鳥は取り出し熱をとり肉を落ちつかせます。じゃないと、スライスした時にボロボロになります。
スライスできる頃には野菜もできているはず。その辺りは適当に。
a0005086_23425482.jpg

なんか、ソーセージの部分だけ色が濃くなっちゃいましたね。それに盛り付けるとかなりの量。これを2人で食べるんですから。
a0005086_23432413.jpg
皿に盛るとこんな感じ。
ソースは、定番のグレービーの他に、クランベリーソースと手製のブレッドソース。
ブレッドソースは、「ミルキーなパン粥」と思ってください。下味にたまねぎとクローブが入っています。

味ですが、去年の七面鳥の方が段違いでおいしかった…
去年は、フレッシュでサイズももうちょっと大きかったんですね。
この鳥はチキンに比べて骨が大きいのでサイズが小さいとかなり筋っぽく、硬くなることを忘れていました。
それに、冷凍の場合は工程の関係で水分の含有率が大きいんです。だから同じ重さで、しっかり解凍しても焼きあがりは全然違うんですね。


この後にデザートが続くのですが、とても食べられる状態ではなかったので、仕事から帰ってきたら続きを食べたいと思います。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-12-25 22:33 |  L英国食事情
<< 英・チャールズ皇太子がジョージ... Merry Christmas >>