ラジオ出演レポート
お待たせしたました。初のラジオ出演レポートです。

当日の朝は早かった。
 朝方ではないので、早寝早起きをしようと努力はしたのですが、やっぱり起きられませんでした。
目覚ましを無視し、無理やり起きたのは5時。
それから、シャワーを浴びて、やっとヒトとしての思考回路に戻りそう...という時に番組の担当の方から本番30分前の確認の電話がありました。
ちょっと説明を受けて、電話を切り、速攻でキッチンへ。こういうときこそ身も身体もシャキっとさせてくれる淹れたてのエスプレッソが理想的なのですが、30分しかないですから、インスタントで我慢。
あと、バナナも食べました。だってお腹がなっちゃまずいじゃないですか。

仕事、多いですか? 
本番直前に電話がかかってきました。普通にラジオから流れるように番組がBGM付きで受話器から聞こえるのってなんか不思議です。
 「こんにちは~」
キター(笑 
「どんなお仕事を」と聞かれて答えた仕事には、ブログにあるプロフィールには書いていないものもありましたね。聴いていた方ラッキーでした。
「たくさんされてますねえ」と驚かれてしまったので、ボランティアもやっているとは言えませんでした。これだけで、コーナーの時間全部使っちゃいそうですもの。

リバプールでの生活苦労話って?
日々の生活が苦労話ですが、それじゃ話にならないので、子供を置いて出かけられないことをお話しました。仕事を持ちながら、子供はひとりにできないっていうのは大変なんですよ、お母さん。
あとは、郷土料理、スカウスのことやお土産のことなど。予定通りの質問に予定通りの答えをしていきました。
 
本番はやっぱり生だった。
質問はこの順番で来るだろう、時間も記入してあることだし、と思っていたら、どんどん省いているのでビックリ。
そして、予想外の質問が。
「リバプールの人はロンドンをどのように思っていますか?」
えっ???
「なんとも思っていない」←コレが正解ですが、これは言えません。
「物価が高い、ゴミゴミしている、汚い」←仕事先のおばあちゃんが娘さんが住むロンドンをこう表現するのですが、これも言えません。
とりあえず、何か言わないと。私が黙っているせいで始末書書かされたら申し訳ないし。
...こんな事を考える暇があれば、もっと真剣に答えを考えようよ、と突っ込まないように。
無難なところで、宿敵マンチェスターの事をお話しておきました。が、本当に私、ロンドンへは滅多に行かないんですよ。たぶん次回行くのはパスポートの書き換えの時です。

今週のハウマッチですが?
身近にあるものの値段を当ててもらうのだそうです。
イギリスの物って日本でも手に入るものが多いから、何にしようかとかなり悩みました。
カボチャの値段を勧める友人とバーンズナイトにちなんでハギスにしたい私でもめ、結局落ち着いたのが、リンダマッカートニーのソーセージ。
あくまでもビートルズつながりですから。

そしてさようなら
後で戴いた音声ファイルを聞いて思ったのですが、私、ものすごく早口でした。緊張しているというのを差し引いても、もともと早口なんでしょう。
あと、電話を通した声は自分で思っているよりも高かったです。
「さようなら」の後で、ちょこっと主人とは死別しているとのお話をされたようですが、大変とか頑張っているという訳でもないんですよ。あ、これも、ブログには一度書いただけですね。
楽しかったですが、疲れました。やっぱり朝型じゃないんですよ。
一日中眠かったです。
それでも、またの機会があったらお受けします。面白かったもの。
[PR]
by lisalisa9 | 2006-01-27 16:08 | 私の毎日
<< 運動をしましょう-皇太子が呼びかけ カフェインは女性を発情させる >>