本棚を見てその人が見えるか?
a0005086_153112.jpg icedayさんのところの本棚は不思議な本がありました書棚に潜む小人

私の本棚はとても人にお見せできるようなものじゃありませんね…
たぶん500冊は軽く超えるはずなのですが、実際に読んだのはその4分の1くらい。
読んだ本のうち半分は英語の本。
全然読んでいないのがバレましたね。

イギリスは本が高いんです。
日本から輸入した本はもちろんのこと、イギリスの普通の本屋で売っている本が高いんです。材質なんてわら半紙みたいな悪質なものなのに!
考えたら、本だけじゃなくてトイレットペーパーやキッチンペーパー、普通のプリンター用の紙など、紙製品は日本と比べるとかなり割高。
ティッシュ1箱300円くらいかな。湯水のように使う知人(日本人)が滞在するといつも泣きたくなります。日本と同じ感覚で使うんだもの。たまりません。

あ、話がずれましたね。

ロンドンに行かないと日本の本屋はないので、本は超貴重品。
実は本は頂くのがほとんどなんですが、読まないのは分かっていても捨てられないんです。

英語の本はどんなものがあるかというとですね…
絶対に使わないだろう、Dreamweverの本。
昔はよくやった、D.I.Yの本。モルタルを混ぜて壁に塗るくらいならできるのだ!イギリス人化してます。
たまに読む、ナチュラルセラピー系の本、アロマセラピーとかリフレクソロジーとか、ホメオパシーとか…
今読んでいる本の次に読むつもりなのが
「The curious incident of the dog in the night-time」
オタクっぽいのが筋トレの本!!Woman's strength training anatomy、
もっとオタクっぽいのが、Abnormal Child Phychology…そういうことです。

自分で買う日本の本は仕事がらみのものが多いので…割愛ということで。

それにしても、自分が好きな本を書くのって私生活を明かすようで恥ずかしいものですね。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-05-22 07:31 | 私の毎日
<< over 35's club もう全然驚かない >>