本物?贋作?エイリアンが屋根裏で見つかる。
ノーフォーク北部のガンソープに住むバーニー・ブルームさんは、8ヶ月前に購入した自宅コテージを改装するために屋根裏に上った時、濁った水が入った瓶の中に黒い目のエイリアンが入っているのを見つけたという。
a0005086_954221.jpg
刺激臭のある液体の中に保存された30cmの幼児エイリアンの足は4本しか指がなく、アメリカ軍の番号が記入されている。おそらく、粘土のようなもので形成され、灰色に塗られたのではないかと思われる。エイリアンはロズウェルでの検死されたものに似ている。

エイリアンが入ったトフィー(キャラメル)の瓶は、1947年10月のデイリーミラー紙で覆われていた。
この年の7月、ロズウェルの米空軍基地はUFOの存在を否定。ロズウェル事件がUFOへの興味を呼び起こし、米空軍はUFOの目撃事例を収集するようになったという。
理論の一つに、この地域には規模の大きい米軍基地が二つあり従事者も多く住んでいるため、従事者によって屋根裏に持ち込まれたのではないかと考えられている。

ブルームさんは、英SFチャンネルに通報、SF文学のエキスパート、アダム・ロバート教授がエイリアンを検証する事になった。
米空軍のスポークスマンは、エイリアンのモデルを製作した事は、これまで一度もなく、政府所有の物でもない。通し番号はおそらく博物館によって付けられたものであろう。贋物です、と語る。
ロバート教授は、これが1960年代に作られた映画用の小道具である可能性があると示唆しながらも、贋物と言い切ることは簡単だが本物である可能性もあるかもしれない。ただ、事実として米軍基地に近くで発見されたことからも、米軍に関係のある可能性は十分にある。米空軍は今までエイリアンに関して存在を否定してきたので、今回の否定も当然のことで、今更驚くことではないと語った。

ブルームさんは、一連のテストが終了したら瓶を暖炉の上に飾るという。

US serial number gives clue to mystery of the alien in the attic




贋物でも家の中に置いて飾るだけの勇気は私にはありませんよ。
[PR]
by lisalisa9 | 2006-02-07 08:57 |  LOdds
<< 保育料はどのくらい? ウェンブリーのユニフォーム決定 >>