両手で二ヶ国語を書かせる学校
アジア・ニュース・インターナショナルの報道によると、インドのヴィーナ・バディー二・スクールでは児童に両方の手で異なった教科や違う言語で書かせることを行っている。
1999年に開校されたこの学校には、4歳から8歳までの児童72名が在籍し、屋外で授業が行われるという。
校長は、「それだけでなく、児童は2つの異なった教科を違う言語で同時に書くことができる」と話している。
学校に通うカムラちゃんは、「ヒンズー語、ウルドゥー語、英語、ローマ語、サンスクリット語、アラビア語を知っていて、2ヶ国語で同時に書くことができます」という。
Pupils write with both hands simultaneously


本当かなあ~
ちょっとエイプリルフールには早すぎますね。まあ、インドで早期教育をしたら伸びそうな子供が多そうなのも確かです。
日本語と英語だけでもひ~っと言っている私から見たら、うらやましいを越して、はいはい、って聞き流しそうです。投げてますから(笑
[PR]
by lisalisa9 | 2006-03-10 02:48 |  LOdds
<< 世界数独選手権 世界一のドッグショー、クラフツ始まる >>