グランドナショナル2006
今年もグランドナショナル(The Grand National)がやってきました。

リバプール校外のエイントリーレースコースで6日木曜日から3日間行われるレースの中でも土曜日の最終レースが世界最大の障碍走グランドナショナル。全長7.2km、30の障碍を40頭が駆け抜けます。

詳しいコースはこちらAintree Course Guide

イギリスでレースといえば、やっぱりドレスアップで参加です。
a0005086_664746.jpg

このおばあちゃんは毎年一人でレディスデーに来るのだとか。今年はクイーンを意識してみたとTVのインタビューにも答えてましたよ。
a0005086_673722.jpg

これも帽子と同じ類と思っていいのかな。女性の飾りのついた帽子はインタビューに答えていた人たちはほとんど自分で作ったって言ってましたよ。その辺りは、リバプールの親しみやすさでもありますね。
a0005086_68882.jpg

ウェイン・ルーニーの彼女、コリーン・マクログリンさん。買い物好きで有名。
a0005086_683090.jpg

2m近い高さのある6番&22番フェンスのビーチャーズ・ブルック。着地後に左に折れるので落馬が続出。
画像は金曜日のレースですが、グランドナショナルでもここでかなり脱落します。


さて、肝心の?馬ですが、
昨年優勝したヘッジハンター(HEDGEHUNTER)が今年も出場します。5/1。
SHOTGUN WILLYは100/1。

後は、動物愛護家とIRAに妨害されない事を祈るばかりです。
(以前、両方に妨害され、中止されたことがある)
Aintree day two photos

一昨年の記事書いてます。
去年の記事チャールズ皇太子が挙式をあげたので、スタート時間が延期されたんですよね。
[PR]
by lisalisa9 | 2006-04-07 07:04 | リバプール
<< W&G『野菜畑で大ピンチ!』を... ベッカム、強迫性障害を持ってい... >>