W&G『野菜畑で大ピンチ!』を地で行く巨大ウサギが出現する
巨大ウサギがノーサンバーランド州の市民農園に出現、ウォレスとグルミット『野菜畑で大ピンチ!』を地で行く被害に困った農園主が集まって猟師を雇い退治することになった。

この巨大ウサギが最初に出没したのは約2ヶ月前。
ジェフ・スミスさん(63)は「そいつは巨大で、始めて見たときは、ナンじゃこれは?と思ったよ。普通のウサギじゃない、怪物を相手にしているんだよ」と語る。
巨大ウサギは色は黒と茶で方耳がもう一方よりも長く、足跡が「野うさぎよりもはるかに大きく、鹿の足跡ほどの大きさがある」という。
ウサギは、入賞したリーキも根こそぎ引き抜く程の力を持ち、にんじん、玉ねぎ、パースニップ等を一列食べつくすという。
「『野菜畑で大ピンチ!』は映画だったが、これは本物だよ。」
パトロールをする猟師のブライアン・カードマンさんはウサギを目撃したらその場で撃ち殺すように命じられている。
Giant bunny attacks veg


市民農園のオーナー達は本気ですね。ホント映画そっくり。
映画「野菜畑で大ピンチ!」のタイトルは「The Curse of the Were-Rabbit 」。were-wolfは月を見ると変身する狼男なんで、「ウサギ男の呪い」ってこと。英語のタイトルだとそれだけでかなり内容が分かりますね。
まあ、この場合は本当に大きなウサギなのでしょうが。
[PR]
by lisalisa9 | 2006-04-09 21:17 |  LOdds
<< ウェイン・ルーニーは借金も桁外れ グランドナショナル2006 >>