イギリスで家屋が被害に遭いやすい街、ワースト10
英・保険会社エンズリーが家屋の盗難に遭いやすい街・遭いにくい街10を発表した。
これは、同社が2002年から2005年に受けた都市部の家屋の盗難による被害届の数を集計したもので学生は含まれていない。

盗難に遭いやすい街10
1 Nottingham ノッティンガム
2 Hull       ハル
3 Leeds     リーズ
4 Bristol     ブリストル
5 Oxford     オックスフォード
6 Manchester マンチェスター
7 Derby     ダービー
8 Reading  レディング
9 London   ロンドン
10 Sheffield シェフィールド

盗難に遭いにくい街10

1 Guildford  ギルドフォード
2 Coventry  コベントリー
3 Edinburgh エディンバラ
4 Dundee  ダンディー
5 Swindon スウィンドン
6 Brighton ブライトン
7 Bath    バース
8 Swansea スウォンジー
9 Glasgow  グラズゴー
10 Aberdeen アバディーン

Nottingham 'UK burglary capital'


イギリスの人ってリバプールは盗難が多いっていうイメージをなぜか持っているんですけど、これを見る限りでは全然安全じゃないですか。その割にはここは保険料高いところですけど。
上の調査対象に学生を入れなかったのは、親元を離れ独立して間もないために戸締りが甘かったりして被害に遭いやすいからだそうです。
だから、上の被害は普通の家屋の侵入とかですね。
それにしてもワースト1位のノッティンガムは都市部平均よりも倍も多いそうで...
[PR]
by lisalisa9 | 2006-04-19 00:31 |  LOdds
<< 重機のJCB、地上最速を狙う 子豚オリンピック >>