重機のJCB、地上最速を狙う
この夏、JCBがディーゼルエンジンによる地上最速記録を狙う。

全長9mの流線型の車体にJCBエンジンを2機搭載したこの車は、現時点でのディーゼルエンジンによる地上最速記録である時速375kmを超えるスピードを出す事が可能だという。
ドライバーは1997年に初の超音速による地上最速記録を樹立した空軍パイロットのアンディ・グリーン氏。
この夏の終わりにアメリカで挑戦する。
'Record breaking' vehicle on show


JCBというとこういうのを思い浮かべますが、ランドスピードレコードですか。う~ん
車体が黄色に黒とこれまたJCBの色ってのがいいですね。

記事には「contains two modified versions of a standard JCB engine. 」ってあるんですけど、どこをどう改良して、普通のエンジンをここまで速くするんでしょう。そっちのほうが気になります。
[PR]
by lisalisa9 | 2006-04-20 15:46 | 英国ニュース
<< 少年時代のジョンレノンの絵が2... イギリスで家屋が被害に遭いやす... >>