ロンドンマラソン、最後の完走者が8日ぶりに到着
4月23日に行われた2006年のロンドンマラソンの最終ランナーが到着した。
ロイド・スコットさんは、甲冑を着て高さ2mのドラゴンを引っ張りながら8日と13分でゴールに到着。白血病のチャリティに3600万円を集めた。
Marathon fundraiser crosses line


こういうのが得意な人ってすごいです。彼は、募金集めのプロですね。
[PR]
by lisalisa9 | 2006-05-02 13:54 |  LOdds
<< 巨大人形劇、サルタンの象 Th... 超豪華客船フリーダム・オブ・ザ... >>