ラグビーリーグ観戦、ブルズ対セインツ
a0005086_195026.jpgイギリスには2つラグビーの協会があって昨日見たのはラグビーリーグの方
St.Helens Saints 対 Bradford Bulls
同じ州内のチーム、セインツは白地に赤のシャツ。
対するヨークシャーのチーム、ブルズは昨年の優勝チーム。
決勝戦をオールド・トラフォードで見たから相手チームの強さはよく知っているつもり。

昨日現在のリーグでの順位は、両チーム同点2位、今日負けると3位に転落する重要なゲームだから、見るほうも力が入る!

まずは、近所のパブで一杯。
これ基本ですね。
私と息子はダイエットコーラです。まだまだ先が長いので。

席は昔ながらの立見席。
子供が見やすいように、それぞれはしごや踏み台持参っていうのがすごくいいと思いません?

試合開始。
俊足のセインツはぶっちぎりの速さで次々とトライに成功。体重100kgで100mを11秒で走る選手ばっかり。ものすごい迫力。こういうの大好き!!
ゴールで蹴ったボールがもろにこっちに飛んできて、思わず避けたら隣のおじさんがキャッチ。(カメラ持ってたんだもの)
パワーのブルズは2人くらい引きずっても走れる選手ばっかり。
倒し方もプロレスのように派手に倒すんだけど、ちゃんと安全な倒し方なんだよね、きっと。
でも、選手の白いシャツにあちこち血がついているじゃないですか。

最後の20分、パワーにされたセインツは点数を縮められ、1トライ+キックで逆転の所まで来てしまった!
もう観客は燃える燃える!

ハラハラしたけどセインツが35対30で逃げ切って2位の座を守りました。

見るたびにはまっていくラグビー。
「こういった筋肉系のがっしりした人、好みだよね」って言われました。
…そうかもしれない。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-05-30 19:51 | 観たり聴いたり
<< ついに限界が来た!? サッカー日本代表キャンプ地ツアー? >>