FAカップ、リバプールがPK戦の末に優勝
13日土曜日にウェールズのカーディフ、ミレニアムスタジアムで行われたFAカップ決勝戦、リバプール対ウェストハム戦は、3-3のまま延長戦にもつれ込んだ後、ペナルティシュートアウトで3ゴールを決めたリバプールが優勝した。
Liverpool 3-3 West Ham (aet)


いや、もうはじめの30分でダメだと思った...
地元のラジオ局を聴いていたんですけど、解説者も「あ~守備がボロボロ」とか言っていて、聴いていて痛々しいくらい。
でも、『イスタンブールの奇跡が再び』起こりましたね。
最も前評判は、リバプールは準決勝でチェルシーを下しただけに、優勝候補ではあったわけですけど。

先日、チケットが盗まれる事件があり、36歳の男が逮捕(今は保釈中)されたのですが、チケット1000枚は行方不明のままなんですね。(警察は1600枚と発表したけれど、クラブは1000枚位じゃないかと推測している)
結局リバプールFCの手持ち分を放出する形でチケットを配ったのですが、FAはいかなる場合でもチケットの再発行をしないという項目があるために空席のままだったそうですよ。
そんなゴタゴタがあったから、余計に勝って欲しかったのでホッとしました。
近所中がかなりニギヤカですが、気にしないということで。
[PR]
by lisalisa9 | 2006-05-14 06:59 | 英国ニュース
<< 快くサインをするセレブ&拒否す... 大学で心霊現象を研究しませんか? >>