ベン・ネビスの頂上で粗大ゴミ発見される
イギリスで最も高い標高1343mのベン・ネビス山をボランティアが大掃除をしたところ、ピアノが発見され、鍵盤のないアップライトピアノを頂上まで担ぎ上げた人間が誰なのか謎が深まっている。

唯一の手がかりは、ピアノのそばにあった、賞味期限が1986年12月のマクビティのホールミール・ビスケットの包み紙だという。

1971年には、ハイランドゲームの選手であるケニー・キャンベルさんがピアノを担いで登山したものの、頂上へは辿りつくことはできなかったという。
Piano buried on UK's highest peak


古いごみだということと、大きいというのは確かなようですね。
っていうか、もっとまめに大掃除した方がいいんじゃないかと。

っていうか、このケニーさん、頂上は諦めたものの背負ったまま下山もできず、ピアノを放棄しているんですね。
だから、この後誰かが頂上まで担ぎ上げたって可能性もありますよね。
[PR]
by lisalisa9 | 2006-05-19 03:13 |  LOdds
<< ジャンクフード給食廃止へ 4000万円の売家は元物置 >>