男のアイロン
a0005086_1915286.jpg
コヴェントリー大学でデザインを学ぶメアリー・ハックニーさんが考案したアイロンは男のアイロンだ。

彼女のリサーチによると、現在市場に流通しているアイロンは1950年代のデザインを元にしているため、ほとんどがパステルカラー。女性が使うことを前提としているためハンドルがほとんどの男性にとっては細すぎ、ダイヤルも小さくて使いにくいということがわかったという。

メアリー・ハックニーさんのアイロンはハンドル部分が太く9割の男性の手に馴染む大きさだ。
スピード感を出すためラインが入り、繊維の種類を識別するセンサーが付いているためダイヤルで適性温度をする必要もない。

ダイソンの掃除機や最近の台所に出回るステンレスのトースターのようにセクシーな家電を目指すことで男性にもアピールするという。
Steam iron gets makeover for men



青いラインがスニーカーを連想しますが、彼女は車からヒントを得たのだそう。
…ってことは青い稲妻か??←分かる人、同年齢層ですね。
[PR]
by lisalisa9 | 2006-06-04 19:18 |  LOdds
<< エルビスの家を買い損なったユリ... 一年のうち、2ヵ月半スクリーン... >>