マーガレット王女の豪華遺品、競売へ
故・マーガレット王女の遺品800点がロンドンのクリスティーズにて競売にかけられる。
a0005086_20114644.jpg

中には、マーガレット王女が1960年にウェストミンスター寺院でスノードン卿と挙式を挙げた時に使われたポルティモア・ティアラも含まれている。
a0005086_20122281.jpg

他の重要な出品には、1948年にマーガレット王女の18歳の誕生日プレゼントとしてメアリー王女から贈られたダイアモンドと真珠のネックレスがある。
今回の出品はマーガレット王女死去に伴う遺産の相続税を捻出するためで、300万ポンド(約6億円)の売り上げを見込んでいる。
a0005086_2014425.jpg

このリビエール・ネックレスもまたメアリー王女から贈られたもので19万ポンド(約3800万円)の値段が見込まれている。
a0005086_20144659.jpg

マーガレット王女は2002年に死去。
a0005086_2015724.jpg
オークションは13日、14日に行われる。
In pictures: Princess Margaret's jewels
[PR]
by lisalisa9 | 2006-06-13 20:04 | 英国ニュース
<< ロボットワールドカップ 8歳で腱鞘炎 >>