ロボットワールドカップ
FIRA(Federation of International Robosoccer Association)主催の第10回ロボットワールドカップが、14日ドイツのブレーメンで始まった。
36カ国から集まった400チームがヒューマノイド(自律型ロボット)や四足歩行ロボット等5種のリーグに分かれて行われる。
実況中継を担当するのもロボットのサンゴとアミ。
主催者は2050年には、ロボカップの優勝チームとワールドカップの優勝チームが戦えるようになる事を目指している。

ワールドカップは今月の18日まで行われる。
Robo Cup(日本語)
Robot soccer World Cup kicks off


以前、イギリスのTV番組でRobot Warsという手製ロボットを作って戦うのがあって、TVで見るだけではもの足りず、収録を見に行ったことがあります。
そのあと、半年ぐらいの間、息子はピザカッターを見ては「買って~!」と言い、泡だて器を見ては「買って~」と言い手製ロボットに燃えていましたよ。
[PR]
by lisalisa9 | 2006-06-15 10:19 |  LOdds
<< トイレでもiPodを マーガレット王女の豪華遺品、競売へ >>