ネルソン像は5m低かった
トラファルガー広場の名物ネルソン提督の像が20年ぶりに修復された。

今回の修復では1880年代に受けた落雷で破損した左腕も『再現』された。
ネルソンの柱はスコットランド産のクレイグリース(Craigleith)石が使われているが、採石場が閉鎖されたために同じ石での修復ができず漆喰と石を混ぜたもので腕の部分が作られ、銅バンドで留めてあった。

今回、エディンバラの保存指定を受けていた聾学校の校舎が取り壊される際に、石をネルソン像の修復のために寄付したことで、同じ石での再現が実現した。

同様に今回初めてレーザーによるネルソン像の精密測定が行われ、実際の高さは、今までに思われていたよりも低く51.5メートルだった。
Restored naval hero is revealed


ウィキぺデウィアには 
>高さ5.5mのネルソン像が頂上に据えられており、その台座としては高さ56mの大理石の柱が用いられている。

となっているので、台座を含めるとその差5m!!!

ささ、編集しましょう(笑
[PR]
by lisalisa9 | 2006-07-11 20:05 | 英国ニュース
<< ハッピー・プラネット・インデックス 目覚めたら外国人 >>