太陽電池の船、ソーラーシャトル運行開始
太陽電池を動力とする船がロンドンに登場する。

ハイドパークのサーペンタイン(池)の南北を結ぶソーラーシャトル(Solarshuttle)は42人乗りで全長14.5m。27枚の太陽電池でスピードは
時速4マイル(6.4km)。
太陽がほとんど出ていない日でも運行可能だ。
運行しない時は、充電した電気を各地の発電所に送ることが可能だという。

今月22日の土曜日より一般客の運行が開始する。
料金は片道大人3ポンド(約600円)、子供1.5ポンド(約300円)

同社では、2008年に、テムズ川にも太陽電池で運行する300人乗りの船を計画している。
Solar-powered boat ready to sail


CNNでは5 miles per hour (8 kilometers per hour )となっていて微妙にスピードが違うのですが。まあいいか。運河のボートが時速4マイルなのでBBCが勘違いしたかな??
それにしても、片道ハーフマイル(800m)で600円。ぐるっと池を回らなくて済む分楽ではありますが、私だったら絶対歩いてます。もったいない。
[PR]
by lisalisa9 | 2006-07-21 10:40 | 英国ニュース
<< カフェ・オサマはダメ-名前変更へ 男子、校則に反対してスカートで登校 >>