ネオ・ナチがヒトラーの虫を絶滅に追いこむ
ネオ・ナチ支持者の間でヒトラーの名前が付けられた盲目の甲虫Anophtalmus hitleriを飼育することが白熱している。
一匹680ポンド(14万8千円)もの高値で売買されるこの甲虫はeyeless Hitler(目無しのヒトラー)とも呼ばれ、ミュンヘン動物園にあったほとんどのeyeless Hitlerも盗まれたという。
この虫は湿度が高い洞窟に生息するが、現在のところ生息が確認できているのはスロベニアの5ヶ所の洞窟のみで、ネオ・ナチ支持者が生息地を荒らし乱獲するために種は絶滅の危機にあるという。

Nazi fanatics killing off Hitler's special beetle


WikipediaのAnophthalmus hitleriのページ(英語)
日本語のページがないから、編集するなら今かも。
画像もほとんど出回っていないんですね。それほど希少価値なのかもしれません。
ヒトラーの名前を授かってしまったばっかりに絶滅の危機にさらされるなんて、虫にしてみればいい迷惑...

この記事を含むECナビ人気ニュースこの記事を含むECナビ人気ニュース
[PR]
by lisalisa9 | 2006-08-20 16:20 |  LOdds
<< アラビア語を喋り挙動不審?の2... 一杯16万円のカクテルで乾杯 >>