英国児童の3人に一人が泳げない
イギリスの小学生の3人に一人は泳げないという調査結果が発表された。

英国政府では小学校終了時(11歳)までに異なる泳法で25mが泳げることと水に浮かぶことを目標として掲げているが、毎年22万人の児童がこの目標に達していない。

多くの子供達が泳げない理由として、費用がかかること、過密な時間割のためにこれ以上水泳の授業が組めないこと、多くのプールが閉鎖されている事などが挙げられるという。

One in three kids can't swim


25m。微妙なところです。
このラインで言ったら私なんてボーダーライン組で特訓されちゃうんでしょうかね。小学校の時よりも今のほうが距離は泳げるのでこの年齢で特訓させられたくないな、なんて思ったりもします。
こういうのってコーディネーション(呼応運動)の発達の問題もあるし、下手なコーチや『学校の授業』でやる気がないとか、上に書かれている理由以外の理由って大きいんじゃないかな。

この記事を含むECナビ人気ニュースこの記事を含むECナビ人気ニュース
[PR]
by lisalisa9 | 2006-09-05 23:12 |  LOdds
<< 成田のセキュリティチェック 前ローマ教皇の防弾車がオークシ... >>