カーク船長は宇宙が苦手
2008年就航予定のヴァージン・ギャラクティカに搭乗を予定していた俳優のウィリアム・シャトナー(75)が宇宙行きを断った。

スタートレックのカーク船長役で知られるシャトナーはヴァージンから2500万円分の搭乗券を打診されたが、そのほかにも参加費用の支払いも要求している。
「他人が未知の世界に足を踏み込むのを見ることには興味があるけれど、自分が宇宙空間で嘔吐するのは私にとっては『楽しい時を過ごす』とは言えないし、漂う嘔吐物と一緒に墜落するのはご免だからね。」
「宇宙へは行きたいんだよ。ただ、絶対に生還するという保障が要るんだよ。」

スタートレックにちなんで名付けられたヴァージン・ギャラクティカのエンタープライズ号(VSS Enterprise)には、エイリアンシリーズのシガニー・ウィーバーも搭乗を予定している。

Captain Kirk scared of space
Star Trek star nervous about space


過去記事:ヴァージン宇宙の旅2、豊胸手術の客はお断り
       ヴァージン宇宙の旅!

まあ、彼の年齢を考えると宇宙旅行のリスクはかなり大きそうです。
2500万円で2時間半ってすごく高い気がするんですけど。どう思います?

この記事を含むECナビ人気ニュースこの記事を含むECナビ人気ニュース
[PR]
by lisalisa9 | 2006-09-07 05:13 |  L芸能
<< 理解に苦しむ2ヶ国語表記 成田のセキュリティチェック >>