理解に苦しむ2ヶ国語表記
スコットランド、アバディーンシャーの工事現場に現れた謎の2ヶ国語の看板。

上に書かれている
"Ymddirheurwn am unrhyw anghyfleustra a achosir yn ystod gwaith adnewyddu"
がスコットランド人には意味不明なのだ。

下には英語で
"We apologise for any inconvenience caused during refurbishment works"
(改装工事のためご迷惑をおかけすることをお詫び申し上げます。)と書かれている。

スコットランド議員のアダムズ氏は「2ヶ国語表記にするなら、地元のドーリックにすべきだね。ウェールズ語がどんなに素晴らしい言語でも、ここじゃ意味ないよ」と語っている。


Welsh sign baffles Scots


BBCにドーリック(ドリック?)の例が載っていたのでご参考までに
(ド)Bosie/(英)cuddle
Connach/destroy
Drucht/breeze
Feartie-coo/coward
Nickum/mischievous

単語が全然違いますね。
イギリスって日本よりちょっと小さいくらいなのにこれ程違う言語が残っているのってすごいです。やっぱり両国の政策(言語教育)の違いは大きいですね。

この記事を含むECナビ人気ニュースこの記事を含むECナビ人気ニュース
[PR]
by lisalisa9 | 2006-09-08 01:47 |  LOdds
<< 30代の卵子凍結のススメ カーク船長は宇宙が苦手 >>