リモコンとアスペルガー
a0005086_101430.jpg友人が夜8時過ぎに、遊びに来ました。
彼女の息子、Jくんはアスペルガー症候群(自閉症)の15歳。
友人は郡の教育委員会で、ASDコーディネーターとして働いています。ちなみにASDはAutistic Spectrum Disorder,イギリスでの自閉症の正式な呼び方のようです。
彼女のお仕事については、また機会があれば詳しくお話するとして…

私たちがおしゃべりしている間、Jくんは隣の部屋で息子とおしゃべりしていました。
アスペルガーだとちゃんと会話が成り立つんですよ。(話し方や内容を聞いていると、違いは分かりますが。)

で、帰りがけ、Jくんが
「SKYのリモコン、音量調節が出来るようにしておいたからね。」って言うんですよ。
確かに、衛星放送用のリモコンではTVの音量は調節できないから、いつもリモコンを2つ持っていたんです。不便だけどそういうものかと諦めていました。
それをいとも簡単に直してしまった…
どうやったのか聞いたら、
「携帯を使って、コードを割り出したんだよ。」
コードを割り出した???え????
聞きたかったけど、これ以上質問しても、私の脳では理解できそうにないのでやめておきました。

考えてみると、思いつくだけでも彼の武勇伝?はたくさんあって、
一度、自分の中学のホストコンピューターの2重のセキュリティを破り、成績とかが入っている部分を全部開ける直前に見つかった、とか、
11歳で作ったソフトを1万ポンドで売った、とか、とにかくすごいの一言。
来年はマイクロソフト社認定のITエンジニア試験(7つあるレベルの一番上だそうだ)をうけるとか。

自分は凡人だとつくづく感じたのでした。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-06-15 10:15 | 私の毎日
<< 空・陸の次はやっぱり海ですか? めげるなスティーヴン!!! >>