リバプールのXmasツリーとカンガルーバーガー
リバプールの街中へ行ってきました。

もちろん、買い物療法なんだけど、今年はできるだけモノを買わないようにしているのでもっぱらウィンドウショッピングでしたけど。

リバプールセントラル駅を降りて、チャーチストリートに入るとクリスマスツリーが目に入ってきます。(地元なのでこの駅を使うのだ)

数年前、鉄製のクリスマスツリーが飾られた時には、ジャングルジムみたいでものすごく不評だったのですが、今年は、かなり渋い...
昼間見ても、電飾もついていないのでなんかね。
a0005086_3315544.jpg

ウィリアムソンスクエア(市内でツーリストインフォメーションがあるところね)は、ドイツのクリスマスマーケットと化していました。
観覧車までは、真似なのか分かりませんけど...
本当にドイツから呼んでいるとの謳い文句で、売っているものもローストしたナッツとかじゃがいもを炒めたものとかいかにもドイツ風。
今度は本家のドイツのクリスマスマーケットに行ってみたいなあという気分にさせられます。

a0005086_3321791.jpg

そして、お腹が空いているわけでもないのに、思わず買ってしまった
カンガルー・バーガー。
だって、どんな味なのか知りたいじゃないですか。
かなり大きなパテだったので息子と半分こ。

a0005086_3323477.jpg

味は、結構淡白で油っぽくもなく、抵抗なく食べられましたよ。

買い物する前から食べ歩きになっているのがかなりヤバイ気がしますが、気にしない。


今回、電車の切符を買ったら、なんと往復1ポンド!!
夜遅くまで営業している木曜日の夜とクリスマスまでの日曜日は、Xmas Crackerという特別料金の切符が売り出されます。
これだと、マージーサイド州内どこまで行っても往復1ポンド!!
といっても、マージーサイド州ってイングランド内でも1,2を競う小ささなんですけど、それでもすっごくお得です。
[PR]
by lisalisa9 | 2006-12-11 03:33 | リバプール
<< リバプールのXmasツリー・夜編 木登り犬ホリー >>