勝手にマフィン対決
季節柄登場する機会が多いクランベリー。
いつもの10倍位食べている気がしますが、今回もまた。

スタバのオレンジとクランベリーのマフィン
Orange and Cranberry Muffin
一緒に飲んだのは、ペパーミント・ラテ
ちなみに前回のオレンジとクランベリーのマフィン@Costa編はこちら。

さすが、メニューがかぶっています。
a0005086_3375595.jpg


スタバのほうが、ボリューム感があります。
ちょっと大きく見えるけど、実際は同じ大きさとか???

マフィンはローカロリー版のSkinnyを頼んだつもりだったのに、マフィンを切るのに使っていたナイフをふと見ると油が...

キャー、カロリーがっ(←典型的な運動よりカロリーを気にする人間)
ペパーミントラテと一緒に食べるなんて禁じ手だわ。

道理でマフィンがしっとりとしていると思ったのよね。

ペパーミントラテは日本のスタバでもお馴染みメニューですね。
それにしても、クリームたっぷりでシロップたくさんで甘いぞ。

たまにならいいけど、登場頻度が高いとまずいかもしれない...

とカロリーを非常に気にしながら食べている私の横で、チョコレートデカダンスケーキとストロベリー&クリームフラペチーノという、これまた超甘い組み合わせをぺロッと食べている息子。
これで、太ったというならホレ見たことかというところなんだけど、ここ一年スリムになったので去年よりもズボンのサイズが小さくなった!!かなり羨ましいぞ。



そして、おさらい。

普通、カロリー控えめのマフィンは油脂をかなり削るのでパサパサしているのだけど、Costaのマフィンは割としっかりしていて合格。
スタバのマフィンは大きい感じでお得感も倍増。
ケーキやマフィンを食べるならシンプルに紅茶かブラックコーヒー(もちろん砂糖なし)に限るということで、Costaで食べた組み合わせの方がいいかも。
[PR]
by lisalisa9 | 2006-12-19 21:38 |  L英国食事情
<< 英・2006年度の新生児名前番付 ダイエットは運動よりもカロリー... >>