英・2006年度の新生児名前番付
イギリスで今年人気のあった名前はオリビアとジャック

英・統計局が2006年度の赤ちゃんの名前番付を発表した。

ガールズ
去年4位だったオリビアがジェシカを抑えて今年最も多い女の子の名前となった。
(表は過去5年間のトップ10)
a0005086_6374972.jpg

第二位のグレースは去年の37%増。
リリーLily、デイジーDaisy、ポピーPoppyなど花の名前も人気がある。

季節の名前では、サマーが854人、オータムが55人いたがスプリングとウィンターの登録はなかった。

ボーイズ

6928人登録されたジャックが11年連続一位だった。
(見づらい場合は画像をクリックして別窓を開けてください)
a0005086_638296.jpg


ジェームズがトップ5圏外に転落したのは、数年ぶりのこと。
セオ(Theo)が今回初のトップ100入りを果たした。

セレブ系
昨年度(05)のタレント発掘番組X-Factor優勝者シェイン・ワードにあやかったシェインは昨年に比べ827%増。
セレブ版ビッグブラザーCelebrity Big Brotherに出演したプレストンPrestonも昨年の767位から148位へ急上昇した。
有名人の子供達の名前も人気があり、デイビッド・ベッカムの第3子にあやかったクルーズCruzは今年は245%増、アンジェリーナ・ジョリーの養子マドックスMaddoxは去年より88位上昇、ブリトニー・スピアーズの第2子ジェイデンJaydenは16位上昇して68位、スティーヴン・ジェラルドの女児レキシーLexieは239%増の142位。
ボブ・ゲルドフの娘ピーチズPeachesは2948位上昇した。

Jack and Olivia top baby names





BBCのマガジンにもありますが、「その名前、おばあちゃんから取ったのかい?」とか聞かれそうな名前がたくさん100位以内に入ってますね。

息子が生まれた当時(1992年)の人気ナンバーワンの名前は女の子はエマだったのですが今年は27位。エマそのものも、ジェーン・オースティンの作品とかネルソンの彼女(言い方微妙だ)とか、結構昔からある名前なので、こういう流行は100年周期とかあるのかもしれません。

当時は、女の子が生まれたら、ルビーとかアリスってつけるのと話したら、おばあちゃんの名前みたいだからダメ、と却下されたことがあります。
それに対して、男の子の名前は上位はあまり変動ないですね。偉大な指導者とか聖人とか、まあ来るところは決まっているのかも。
うちの場合、キリスト教とは関係のない名前で決めると一応ポリシーを持ってたんですよ。義母がとても敬虔な人だったので、「クリスチャンでもないのに聖人の名前をつけるなんてしたらダメだ」と。結局、おじいちゃんの名前にしちゃいましたが、表を見る限り、ものすごく多い名前なんですね...

それにしても、モハメッドが22位、綴りがわずかに違うモハメドが44位と69位に入っているところに注目!
まさか、回教徒の男子全員がモハメッドってことはないでしょうからね、英国における回教徒の多さを改めて実感しましたよ。
[PR]
by lisalisa9 | 2006-12-20 21:38 | 英国ニュース
<< クリスマス・トリビア2006 勝手にマフィン対決 >>