リンゴ・スターの生家、移転か
ビートルズのメンバーの生家に移転の話があがっている。

リバプール博物館グループでは、リンゴ・スターの家を建造中の新博物館に移転するための話し合いを行っていると発表した。
合意に達した場合、リンゴの家は旧Museum of Liverpool Life(生活史博物館)に移転され、新博物館の完成は2008年を予定している。

リバプール市内トクステス地区にあるリンゴ・スターの生家一帯は老朽化が進み、リンゴの家も再開発のために取り壊しが予定されていたが、ニュースになって取り壊しが中止されていた。Ringo's house to be museum piece




この家はリバプール市が、リンゴは生後3ヶ月までしか住んでいなかったので、歴史的価値はないとして取り壊そうとした家ですね。
移転予定先は、海洋博物館の隣。世界遺産のライバービルのすぐ横で、観光の目玉となることは容易に想像できますが家ってその場所にあるからこそ価値があると思うのですよ。
トクステス地区にあること自体が大切なのだと思うのですが。
この地区がどんな地区か実際に行かないと分からないでしょ?
[PR]
by lisalisa9 | 2007-01-11 00:56 | 英国ニュース
<< EUの男性が豊胸飲料を求めブル... 遺伝子を絶ってくれてありがとう... >>