セクシー・グリーン・カー
コーンウォールのエデンプロジェクトで開催されているセクシー・グリーン・カー・ショーで『グリーン』なレーシングカーが公開された。
a0005086_17472771.jpg

ウォリック大学が作った環境に優しいエコ・レーシングカー「エコ・ワンEco One」はバイオ燃料を使用しているのみでなく、車体はリサイクル可能なプラスチックで作られている。
また、タイヤはジャガイモから、ブレーキパッドはカシューナッツの殻から作られていて、時速201kmでの走行が可能だという。
Green race car with a difference


リサイクルされた部品が使用されている一般の乗用車も最近では珍しくありませんが、ブレーキパッドをナッツの殻で作るというのが発想の転換っぽくてすてきです。
[PR]
by lisalisa9 | 2007-03-26 18:04 | 英国ニュース
<< 遺灰をダイヤにして結婚式へ ピザの刺青 >>