ユーロビジョン・ソング・コンテスト
土曜日に見ちゃいました。

ユーロビジョン・ソング・コンテスト
Eurovision song contest
決勝です。

今年は計40カ国がエントリーし、TVの決勝の前に予選も行われていて、オランダやデンマークは予選落ちしています。
え、ここもユーロに入れていいんですか?なんていう国もあるんですね。
イギリスは出資しているので、予選なし。
そういうのも他所の国にとっては面白くないんだろうな。

今年、英国内予選を勝ち抜いちゃったのがこのスクーチScooch
Scooch Flying The Flag

a0005086_3292077.jpg


ダサい、青臭いが売り物としか思えないこのユニット、ユーロビジョンの傾向と対策をかなり理解しているイギリス人の投票結果だと感心したのは私だけでしょうか。
(ダサい=Cheesy チージーといいます。チーズくさいもの)
歌も、最低だった。いい意味で笑えるというか。
おかまっぽいノリのアテンダントが「ナッツはいかがですかぁ~」〈ナッツの意味にはいろいろとあるのだ。)とか「着陸前に何か、なめるものいかがですかぁ」とか、何度も書くけど、イギリス人のセンスにいい意味でも悪い意味でも感心しましたよ。
とにかく見て欲しい…

そして、優勝したのはセルビア
思わず地図を広げちゃいますよね。こういうときは隣国が多い方が断然有利です。
Serbia - Marija Serifovic

a0005086_3295465.jpg


歌を歌っていた時はメガネをかけていたんだけど、男か女か一瞬迷いました。歌いっぷりもそんな感じです。

歌の印象は、真面目過ぎて覚えてません。
うち、SKYでして、BBCは赤いボタンを押すとインタラクティブになるんですね。
で、全てに歌詞のテロップが流れていて、それも、英語訳と現地語版が同時に流れていて分かりやすかったです。
そっか、こんなくだらん歌詞だったのか、みたいな(笑

番組前の予想では、女装のウクライナが勝つんじゃないかと言われていたんですね。
Ukraine - Verka Serduchka - \"Danzing\"

a0005086_3304898.jpg


でも、2位だった。
歌詞の中身はありませんでした。はい。

画像がみつからないのでYouTubeのリンクのみですが、ロシアの女の子達が女子学生の制服姿っぽくて美人で、結構いい線行くんじゃないかと思ったけど、お色気作戦はダメだったみたい。ロシアは一昨年にT.a.t.u.を送り込みましたっけ。この手が得意なのかしら?
Serebro - Song number one

コンテストの時間よりも投票結果の発表時間の方が長いんじゃないかとも思うのですが、結果発表時の英国内での視聴率はなんと50.8%!1千万世帯が見ていたそうです。
[PR]
by lisalisa9 | 2007-05-15 03:31 | 英国ニュース
<< 無知と差別 リサイクルの中に手榴弾 >>