人も転がるチーズローリング
伝統のチーズローリング(チーズ転がし大会)が今年もグロースター州のクーパーズヒルで行われました。

3.5kgのダブルグロスターチーズと共に全長200mの急坂を一気にかけ下りるこの競技、cheese rollingですが、チーズを追いかけるのですね、これ。

『チーズと転がる大会』に近いような。

a0005086_3331754.jpg


大会で使用されるチーズは、グロスター州に住むミセス・スマートの手作り。昔ながらの方法で製造されているのは今ではグロスター州でここだけなのだとか。
HPに大会で使用される大きさのフルサイズチーズを売っていますが36ポンド45ペンスって結構なお値段じゃありませんか。
道理で優勝者の賞品なわけです。

それにしても、急勾配ですね。

a0005086_333423.jpg

今までずっと地元のグロスターチーズが使われていたのかというと、そうでもなく、以前はニュージーランド産チーズもあったとか。
第二次世界大戦中と戦後しばらくの間は配給制度があったため、食料省からチーズ使用の特別許可を受けて木枠の中に小さなチーズを入れてレースを行っていたそうです。

今年は5つレースが行われ、第4レースに出場したお笑い芸人さんが2位に入ってましたよ。
a0005086_3341861.jpg


ミヤザワ ダイスケさん、と書いてありましたが、芸能情報は浦島状態なので全然分かりません。ごめんなさい。
宮川大輔さんがイッテQのロケでチャレンジしたそうです。

ご本人のブログはこちら→宮川大輔の365日 ただいま~

まだOAされていないのでネタはばらさないでおきましょう、ってもうバレバレか。
[PR]
by lisalisa9 | 2007-06-01 03:35 | 英国の祭りと大会
<< ロンドン地下鉄の冷房は氷 浮浪者、ロンドンの一等地を取得する >>