お披露目
皆様、報告が遅くなりました。

晴れてうちにやってきました。
a0005086_18747.jpg

水曜日(30日)の昼に何気なくリバプール・エコーを読んでいて、結構いいMicraを発見。早速電話をしたら既に売れてしまったとの返事。
まずいじゃん!とちょっとあせって無料のローカル紙を見ると、いくつかおいしい車がでている。『Mレジ ホンダ アコード・クーペ 1.5ℓ オートマチック...』
Mレジといえば1994~5年登録ってこと。
う~ん10年物か。前のフォードはNレジで一年若いけど廃車だからね。
「でも○○○や△△△よりは絶対に長持ちするよ」と言われた。
それ以上に心配なのは、オートマだってこと。
自慢じゃないけれど、免許とりたての頃、叔父の車を試乗していてオートマのブレーキをなんと両足で踏んで思いっきり急ブレーキし怖い思いをして以来、オートマは絶対に乗らないと心に誓っていた。それに、イギリスはオートマはまだまだ少数派。メンテナンスだってお金がかかるから避けてきていたのだ。でも、
「それに君のように運転する人はオートマの方がエンジンに無理をかけないよ」
そういわれると、考えちゃう。
私の運転って佐藤琢磨のようだってこと???

早速一つ電話してみると、売主が出た。
話を聞けば、うちと息子の学校の中間くらいに住んでいる地元の人。

夜、約束の時間にオートマ車に詳しい友人を連れて見に行った。
いい感じの人でなんかほっとした。
聞くと元彼女の車で別れたときに彼の手元に残されたんだという。
今の彼女と住んでいる新しいフラットには2台車を置けないし、彼はミッション派なので、オートマは売ってしまおうということになったらしい。
試乗してお買い上げ♪
あ、もちろん試乗したのは友人。私はオートマの運転ができないもの。
彼のフラットで、車両登録証や今までの整備、車検記録など渡してもらい、サインをして完了。
車まで戻って売主と最後の握手をしたら、ティーネージャーの子を連れた女性がものすごい剣幕で彼に詰め寄ってきた!!
私の次に予約を取っていたらしきその女性、4日前から連絡しているのにつながらなかったとか、ずっと待ってたらもう売っちゃったとか怒りまくってる。
彼は「連絡したけど不通だった」と言ったら、彼女は「私の携帯の電池が切れて通じないのよ!!」と逆ギレ。
電池が切れたのは僕のせいじゃないから、といって追い払ったけど、石でも投げられちゃうんじゃないかって思うほどの剣幕だった。
ああ、コワイ。
こういう買いものって運というかタイミングがあるのね。
私なんてお昼に電話してすぐだもの。

昨日の朝、一番に保険会社に電話したら、クーペというだけで保険が倍近く高い!!!
中は普通のアコードなのに。

自分で買うのは初めての日本車なんだけど、以前ローバーを乗っていたのでボタンの位置が分かりやすくって懐かしい感じ。
練習がてらに高速に乗ったら、結構振動が伝わってくる。
隣に乗っていた友人曰く
「セナってこんなチョコチョコ踏み込むアクセルの踏み方をしていたんだよ。知ってた?」
事故死したセナの運転と同じって、縁起悪くないかい?
「いや、あれは車体のせいだから」
その番組は私も見たけど...
「だからセナって速かったんだよ」
・・・
自分の運転で乗り物酔いがしてきた。
「その運転じゃね~」
今までミッションだったんだから、急にオートマの踏み込みをしろといわれてもそれは無理です。

帰ってきたら、疲れがどっと出て、
ついでに今までの車がなかったストレスも全部出て、
すごく調子が悪くなって。
EURO2004でギリシャが勝った直後に寝ました。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-07-02 18:09 | レトロな車たち
<< リバプールのスリーグレイスが世... 昔の車に乗ってます♪ >>