ルーニーよ何処へ?
ユーロ2004で4得点をしたイングランドのワンダーボーイ、ウェイン・ルーニーが移籍希望を提出。
早ければ来週の火曜日には、移籍が決定することになるのだけれど、今のところ移籍先の有力候補はニューカッスル・ユナイテッドかマンチェスター・ユナイテッド。
金曜日にニューカッスルUTDが提示した移籍額2300万ポンド(約46億円)をエバートンは拒否、それ以上の提示額を明日マンUが出すとかニューカッスルも負けていないとか...
イギリスのニュースはこの話とポーラ・ラドクリフの棄権の話題で持ちきりです。

エバートンはルーニーを60億円で売るか、または50億円プラス プレーヤーで手を打つのではないかと言われています。
「ユーロ戦は、自分の可能性を最大に生かすことができるということに気がついたんだ。素晴らしい経験になったよ。」って本人は言ってます。
ここにいちゃいけないって悟ったんでしょうね。
悟るにはちょっと若すぎる感じもしますが...

確かに毎年プレミアリーグの生き残りをかけて戦うエバートンにいては、彼の魅力を最大限に引き出すことができないかもしれませんね。
そうでなくても選手生命はネットオークションのようなものだから、流行っていなければどんどん値段が下がっちゃうだろうし。

オウエンはレアルに行っちゃうしルーニーも行っちゃうなんて!どうしちゃったの??
それにしても、ルーニーの移籍に伴って交換する選手なんて、グリコのおまけみたいでかわいそう...
ルーニーのユーロでの活躍って?
Rooney demands transfer(BBC、英語)

[PR]
by lisalisa9 | 2004-08-28 06:33 |  L芸能
<< イギリスの携帯 求人票に書いてあったこと >>