安上がりな誕生日のランチ
誕生日のランチ、困りました。
息子に選ばせたら、中華の食べ放題に行きたいというのが目に見えてます。

近所にはタイ料理も朝鮮料理もベトナム料理もない...
カレーを食べた時なんて、辛いものが苦手な息子にはまさに地獄。
でも誕生日なんだから、私が食べたいものを食べたい。
というわけで、近くのnando's
ポルトガル風のトウガラシがたくさん入ったPERi~PERiチキン(ピリピリと発音するそうな)のチェーン店。
マリネソースはスーパーでも買えるくらいだから、一般的な味?
息子は耐えられるか?(昔あった、『ザ・ガマン』のようです)
a0005086_12593895.jpgメニューを見て絶句の息子は、レモン&ガーリックチキンを注文。
っていうか、もうこれしか食べられるものはない。ごめんよ息子。
イギリスの外食の値段の感覚で注文したら、ものすごい量がきた!!このチップス(ポテトフライ)の盛り付け方なんてワイルドじゃないですか。
私と彼が食べたのはHot とExtra Hot。
まずは舌慣らしにHotから。

Extra Hotもイケますが、サラダもライスも辛いので味がだんだん分からなくなってきました。

食後は、もちろん?スタバでコーヒーです。
お腹がいっぱいといいながらも、チョコレート・チーズケーキも注文
誕生日ですから、何でも許されます。

それにしてもなんて安上がりな人間なんでしょう。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-09-02 13:12 |  L英国食事情
<< イギリスのお弁当は『不健康』 新しい学年の始まり >>